ち ょ っ と い い 話

第35回
「栃木県森林組合の日」
盛大に開催される!

 当連合会主催の第35回「栃木県森林組合の日」県下集会を8月30日宇都宮市内の護国会館において、県、県議会、県内13森林組合の代表者等250人の参加を得て開催しました。
 
 大会では、平成20年度からの「とちぎの元気な森づくり県民税」(森林環境税)導入を控え、同県民税による健全な森林整備の推進などを柱とした大会決議を参加者全員で承認しました。

 また、基調講演として、栃木県環境森林部 環境森林政策課 地球温暖化対策室の佐藤崇主幹が森林環境税の概要を解説。木構造振興(株)の西村勝美専務取締役が「国内における最近の素材流通構造の変化と問題点」のテーマで特別講演を行いました。 
主催者挨拶をする県森連会長神山精二 福田知事のメッセージを代読される、
栃木県副知事 麻生利正様
祝辞を述べられる、
栃木県議会 農林環境委員長 小林幹夫様
祝辞を述べられる、栃木県議会森林・林業・林産業活性化促進議員連盟会長 阿久津憲二様
基調講演をする佐藤崇様 特別講演をする西村勝美様
大会決議抜粋

1 「とちぎの元気な森づくり県民税」で健全な
  森林整備を推進する
2 次の世代に森林の豊かな恵みを確実に
  届ける
3 森林整備で山村地域の活性化を図る
4 地域に根ざした、信頼される組織運営を
  行なう
                    以上決議する
平成19年8月30日
              栃木県森林組合連合会
              県内各森林組合
大会決議を朗読する県森連専務福田正治 大会決議全文はこちらをクリックしてください。
 
会場の様子
平成19年9月作成(指導課)



過去のお話

組合活動紹介に戻る問い合わせ