森林国営保険トップへ戻る  問い合わせへ

栃木県の場合

もしも、あなたが被害にあった場合、この様な保険金が支払われます。

雪害実例
2014.2.15の雪害

すぎ30年生が雪害で
3割被害にあった場合
掛け金9,000円
保険金93,0000円
ヒノキ15年生が、
火災で全損した場合
掛け金15,000円
2,600,000円
すぎ30年生が、
水害で全損した場合
掛け金9,000円
保険金3,000,000円
「受け取る保険金は少なくても、掛け金が安いほうがいいという方には、補償割合を低くした契約方法を提案します。
 

たとえば先ほどのすぎ30年生が水害全損の場合掛け金を4,500円保険金を1,500,000円とする等、受け取りたい保険金額に応じて、自由に設定することができます。

 

「比較的被害が少ない」と言われる栃木県でも、近年は多くの方が被害にあっています。夏の大雨による水害、冬の乾燥・強風による寒風害、まさかの山火事、春先の重く湿った雪による雪害

 
森林保険は、突然ふりかかる損害の痛みを最大限和らげ、皆様に確かな安心を約束します。

組合活動紹介に戻る    ひとつ戻る