お知らせ

「緑の雇用」1年生がロープワークを実習しました


「緑の雇用」1年生がロープワークを実習しました 林業にとって、ロープは作業に欠かせない資材です。荷台の丸太固定、資材の引き上げ、傾斜地での作業者の昇降、特殊伐採等々、軽量で使い方次第で重宝する資材です。

FW1年目の研修生は、本会の福田泰久業務課長兼県民の森管理事務所長から
 @二重八の字結び A二重止め結び
 B巻き結び    Cもやい結び
 D鎧結び     E自在結び
 F複数を組み合わせた組技など
ロープの結び方を実習しました。

実習した技を日ごろの作業で積極的に活用していただき、安全で効率的な林業を推進することを願っています。


「緑の雇用」1年生がロープワークを実習しました 「緑の雇用」1年生がロープワークを実習しました